p025 / 仏説無量寿経巻上
而説頌曰。
我建超世願 必至無上道
斯願不滿足 誓不成正覺
我於無量劫 不爲大施主
普濟諸貧苦 誓不成正覺
我至成佛道 名聲超十方
究竟靡所聞 誓不成正覺
離欲深正念 淨慧修梵行
志求無上道 爲諸天人師
神力演大光 普照無際土
消除三垢冥 廣濟衆厄難
開彼智慧眼 滅此昏盲闇
閉塞諸惡道 通達善趣門
功祚成滿足 威曜朗十方
日月戢重暉 天光隱不現
爲衆開法藏 廣施功德寶

已りて頌を説きて曰わく、
我、超世の願を建つ、 必ず無上道に至らん、
この願満足せずは、 誓う、正覚を成らじ。
我、無量劫において、 大施主となりて
普くもろもろの貧苦を済わずは、 誓う、正覚を成らじ。
我、仏道を成るに至りて、 名声十方に超えん。
究竟して聞ゆるところなくは、 誓う、正覚を成らじ。
離欲と深正念と、 浄慧と梵行を修して、
無上道を志求して、 もろもろの天人の師とならん。
神力、大光を演べて、 普く無際の土を照らし、
三垢の冥を消除して、 広くもろもろの厄難を済わん。
かの智慧の眼を開きて、 この昏盲の闇を滅せん。
もろもろの悪道を閉塞して、 善趣の門を通達せん。
功祚、成満足して、 威曜十方に朗かならん。
日月重暉を戢めて、 天の光も隠れて現ぜじ。
衆のために法蔵を開きて、 広く功徳の宝を施せん。