聖教電子化研究会BBS
[戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
↑スパム対策のため参照先は記入しないでください。
 また、コメント欄へのURLの記入は3個までにしてください。

[227] じゅず 投稿者:しんねん 投稿日:2016/10/24(Mon) 13:05  

聖典では「珠数」ですが、データは「数珠」になっています。
ちなみにデータの「御文名」は「珠数」で、聖典通りです。

http://seiten.icho.gr.jp/cgi-bin/msearch/msearch.cgi?index=seiten&config=&hint=%E3%81%B2%E3%82%89%E3%81%8C%E3%81%AA&set=1&num=20&query=%E6%95%B0%E7%8F%A0


[226] 無題 投稿者:澤田(管理人) 投稿日:2016/10/18(Tue) 08:20  

tmさま、釈無明さま、パックマンさま、ご指摘ありがとうございます! 近々、改訂版を出したいと思います。

出口さま。
ちょっと意味がよくわからないのですが、『歎異抄』そのものの引用元でしょうか? それなら『真宗聖典』(東本願寺発行)にページ数を準拠させています。


[225] 歎異抄について 投稿者:出口  正昭 投稿日:2016/10/16(Sun) 10:34  

原文を、何らかの形で引用されておられると思いますが、
引用書物の名称を明記して下さい。


[224] 歎異抄の誤字脱字 投稿者:パックマン 投稿日:2016/10/12(Wed) 03:26  

p.629 第七章
罪悪も業報も
→罪悪も業報を

p.631 第十二章
法敵もいできたり。
→法敵もいできたり、

p.638 第十六章
われものしりがおにいうひとそうろうよし
→われものしりがおにいうひとのそうろうよし

p.639 第十八章
すべて仏法にことをよせて世間の
→すべて仏法にことをよせて、世間の

p.642 後序
流罪以後愚禿親鸞令書給也
→流罪以後愚禿親鸞令書給也。


[223] 誤字:極速無碍/極促無碍 投稿者:釈無明 投稿日:2016/06/19(Sun) 09:21  

p.200
極促、無碍

(聖典)
極速、無碍

細川師の歎異鈔〜(これもOCR版)を、僭越にも校正させていただいております。西の聖典が手元になく、東の電子版聖典に照らして、「違うとるぞ」と指摘しかけたところで、まてまてと印刷物で再確認したら、おっと、こちらが違っておりました。


[222] 無題 投稿者:tm 投稿日:2016/05/24(Tue) 14:20  

なんか文字化けしちゃいましたね。
P315の魚ホウのホウの字が違っています。


[221] 更に追加 投稿者:tm 投稿日:2016/05/24(Tue) 14:16  

P314
海の性一味にして、衆流入るもの必ず一味になって

(聖典)
海の性一味にして、衆流入るもの必ず一味となって

海の味、彼に随いて改まざるがごとしとなり。

海の味、彼に随いて改まらざるがごとしとなり。(聖典)

P315
鴆鳥水に入れば、魚蚌ことごとく死す

鴆鳥水に入れば、魚蜯ことごとく死す(聖典)

P317
この光に遇う者は業繫を除こる、このゆえに畢竟依を稽首したてまつる。

この光に遇う者は業繫除こる、このゆえに畢竟依を稽首したてまつる。(聖典)

慈光遥かに被らしめ安楽を施す。

慈光遐に被らしめ安楽を施す。(聖典)

P320
仏の言さく、「誑相なき涅槃、この法変化にあらず」

仏の言わく、「誑相なき涅槃、この法変化にあらず」(聖典)

P321
「我今楽生弥陀」より已下は正しく夫人

「我今楽生弥陀」より已下は、正しく夫人(聖典)

P324
または「同一に念仏して無別の道故」

または「同一念仏して無別の道故」(聖典)


[220] 追加 投稿者:tm 投稿日:2016/05/24(Tue) 00:20  

P307
善いかな、善いかな、善男子、快くこの問いを発せり。

(聖典)
善いかな、善いかな、善男子、快くこの問を発せり。

P310
衆根のためのゆえに、一法において二種の説を作す

(聖典)
衆根のためのゆえに、一法の中において二種の説を作す


[219] 訂正願い 投稿者:tm 投稿日:2016/05/23(Mon) 23:03  

P302
仏、阿弥陀仏の光明の極善なることを称誉したもう

(聖典)
仏、阿弥陀仏の光明の極善なることを称誉したまう


P306
涅槃の性は無苦・無楽なり。このゆえに名づけて大楽とす。

(聖典)
涅槃の性は無苦・無楽なり。このゆえに涅槃を名づけて大楽とす。


[218] 無題 投稿者:管理人・澤田 投稿日:2016/05/20(Fri) 21:34  

釈無明さま、かけひさま、ご指摘ありがとうございます!


[217] ご確認願います 投稿者:かけひ 投稿日:2016/05/18(Wed) 15:01  

いつもありがとうございます。
下記、訂正箇所だと思いますので、ご確認いただけたらと思います。

御文名 第二帖 八通
「本師木仏」→「本師本仏」

よろしくお願い致します。


[216] 脱字 投稿者:釈無明 投稿日:2016/05/10(Tue) 12:39  

p.162
見諦所断の法を断ずがゆえに、

(聖典)見諦所断の法を断ずるがゆえに、



[215] 無題 投稿者:管理人・澤田 投稿日:2016/04/17(Sun) 09:12  

>別符 聡さん
>hata3さん
>としゆきさん
対応が遅れてしまっておりますが、近々訂正いたします。
誤字のご指摘ありがとうございました。


[214] 確認願い 投稿者:としゆき 投稿日:2016/04/16(Sat) 11:21  

いつもお世話になってます
ご確認ください

P.6L.10 仏説観無量寿経巻上

如純孝之子 愛敬父母。於諸衆生、視之自己。(電子)

如純孝之子 愛敬父母。於諸衆生、視若自己。(聖典)


[213] 訂正願い 投稿者:hata3 投稿日:2016/03/24(Thu) 16:17  

仏説無量寿経巻上の

3頁目の4行目
9
天、樹の枝を按して攀出することを得しむ(誤)

天、樹の枝を按して池より攀出することを得しむ(正)


9頁目の1行目
17
錠光如来、世に出興して、(誤)

錠光如来、世に興出して、(正)




[212] 一念多念文意 投稿者:別符 聡 投稿日:2016/03/19(Sat) 12:51  

無明煩悩われらがみにみちみて
「ち」が抜けています。


[211] 誤字のご指摘ありがとうございます。 投稿者:管理人・澤田 投稿日:2016/03/14(Mon) 10:58  

シンケンさま、ロータスさま、uipouiさま、伝兵衛さま。

誤字のご指摘ありがとうございます。ただいま更新が止まってしまっている状況ですが、近々訂正させて頂きます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


[210] 訂正願い 投稿者:伝兵衛 投稿日:2016/03/14(Mon) 00:32  

p.048 仏説無量寿経巻下
訂正箇所 P048の2行目 回光圍遶身 の 「遶」を 繞
P048の最終行 通達諸法門 の 「門」を 性
P049の4行目 至彼嚴淨土 の 「土」を 國
P049の8行目 菩薩興志願 の 「志」を 至
p050の5行目 深廣無崖底 の 「崖」を 涯
以上の誤植をご報告もうしあげます。



[209] 訂正願い 投稿者:uipoui 投稿日:2016/02/21(Sun) 18:00  

いつもお世話になっています。

p396 / 顕浄土方便化身土文類六 末(教行信証・化身土 末)
(法事讃) 光明寺の迦葉の云わく、

「迦葉」を「和尚」にご訂正頂ければ幸いです。


[208] 「文類偈」について 投稿者:ロータス 投稿日:2016/01/12(Tue) 16:37  

いつもお世話になっています。
P412「必到無量光明土」の延べ書きが「至」になっています。変換ミスだと思って、真宗聖典に当たってみましたら、漢文も延べ書きも「至」でした。読誦するときは「到」だったと思います。底本が違うのかもしれませんが、ご存知でしたらお教えください。
もう一つ、P413最下段「速入寂静無為楽」の延べ書きが「都」になっています。変換ミスかと思います。
よろしくお願い申し上げます。


[1] [2]

- LightBoard -