聖教電子化研究会BBS
[戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
↑スパム対策のため参照先は記入しないでください。
 また、コメント欄へのURLの記入は3個までにしてください。

[295] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/04/02(Tue) 22:03  

尊号真像銘文(聖典のページ見出しは「尊号銘文」)p520

当該ページに使われている「懺悔」ですが、「懺」は「懴」です。つまり冠?の部分が「人」ではなく「土」です。
他のページ、たとえば三部経のページでは原文部分では「懺」で、読み下し部分では「懴」が使われ、使い分けしているようです。すべて点検した方が良いと思います。


[294] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/04/01(Mon) 09:28  

尊号真像銘文(聖典のページ見出しは「尊号銘文」)p519

「粱国天子蕭王」「三国は魏と斉と粱と」「「粱国の天子」というは、」「粱の世の王というなり。」「粱の王つねに曇鸞」・・・
これらには「粱」が使われていますが、正しくは「梁」です。つまり、漢字の脚の部分が「米」ではなく「木」です。
この箇所以外でも「高僧和讃 p494」にも同様の箇所があります。


[293] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/30(Sat) 21:58  

尊号真像銘文(聖典のページ見出しは「尊号銘文」)p519

「釈曇鸞法師者并州汶水県人也」「并州はくにのななり」などに使われている「并」の字ですが、聖典では旧字「幷」です。
文字化けなら仕方ないと思うのですが・・・。ダメもとで指摘させていただきます。


[292] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/29(Fri) 00:41  

尊号真像銘文(聖典のページ見出しは「尊号銘文」)p514

「竪と迂は自力聖道のこころなり。」は「竪と迂とは自力聖道のこころなり。」です。「迂とは」の「と」が抜けています。


[291] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/28(Thu) 02:30  

一念多念文意 P545

「かならず安楽浄土にいたれば、」は「かならず安楽浄土へいたれば、」です。「に」→「へ」。


[290] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/28(Thu) 02:24  

一念多念文意 P545

「無明煩悩われらがみにみちみて、」は「無明煩悩われらがみにみちみちて、」です。「みちみちて、」の「ち」が一つ抜けています。


[289] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/28(Thu) 01:05  

一念多念文意 p544

「この功徳よく信ずるひとの」は「この功徳をよく信ずるひとの」です。「功徳を」の「を」が抜けています。


[288] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/27(Wed) 21:10  

一念多念文意 p543

「この如来を方便法身とももうすなり。」は「この如来を方便法身とはもうすなり。」です。「とももうす」→「とはもうす」


[287] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/26(Tue) 00:22  

一念多念文意 p540

「多念をひがごととおもうまじき事」は「多念をひがごとと思うまじき事」です。「おもう」→「思う」


[286] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/24(Sun) 00:25  

一念多念分別事 p937

「極楽へむかえられたてまつらんとおもいて、」は「極楽浄土へむかえられたてまつらんとおもいて、」です。「極楽」の次に「浄土」が入ります。



[285] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/23(Sat) 00:13  

後世物語聞書 p935

[真実心なりというなり。」は「真実心というなり。」です。「真実心なり」の「なり」が余計です。


[284] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/22(Fri) 04:02  

後世物語聞書 p931

「善道ののたまわく、」は「善導ののたまわく、」です。「道」→「導」


[283] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/21(Thu) 03:59  

[281}のコメントについて

「唯信鈔 p556」は「唯信鈔文意 p556」の誤りです。大変失礼いたしました。


[282] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/21(Thu) 03:56  

後世物語聞書 p930

「これをわれもわれもとおもいにたずねもうししときしも、」の「おもいにたずね」は「おもいおもいにたずね」です。「おもい」が一回抜けています。


[281] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/20(Wed) 01:31  

唯信鈔 p556 (聖典のページでは p557 になりますが・・)

「「少」は、かくるという。」は「「少」は、かくるという、」です。末尾の句読点が違っています。「。」→「、」


[280] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/19(Tue) 19:29  

唯信鈔文意 p555

「衆生をして無上涅槃にいたらしむ心なり。」は「衆生をして無上涅槃にいたらしむる心なり。」です。「る」が抜けています。


[279] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/18(Mon) 01:17  

唯信鈔文意 p549

「「来」は浄土へきたらしむという。」は「「来」は、浄土へきたらしむという。」です。「は」の次に「、」が入ります。


[278] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/18(Mon) 01:04  

唯信鈔文意 p549

「行人のはからいにあらず、」は「行人のはからいにあらず。」です。句読点が違っています。「、」→「。」


[277] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/15(Fri) 21:28  

唯信鈔 p924

「仏力無窮なり。」の句読点は「。」ではなく「、」です。


[276] 無題 投稿者:門徒 昌磨 投稿日:2019/03/15(Fri) 21:13  

あの分厚い聖典を持ち歩くのが不便なので、今、UDフォントを使って聖典の電子化作業をしています。完成の暁には電子ブックにしたいと思っています(著作権もあると思うので個人用としてですが)。

聖典と同じ体裁で、縦書きでルビも付しての作業です。その際、御サイトのデーターと聖典のスキャン画像を比較しながらの作業をやっているので差異のある部分がわかりやすいのです。
これからも差異の報告はさせて頂きます。


[1] [2]

- LightBoard -